TPOに合わせて家を選ぼう!便利な賃貸でGoodHome探し

調査の相談を興信所や探偵に持ちかける

今ではインターネットがありますので、調査の相談を興信所や探偵に持ちかける際にもかなり便利になりました。

家族がいる時に電話で相談できないという人もいます。
そんな場合には、興信所や探偵ホームページの専用フォームやメールを通して相談する事もできます。

自分の携帯電話からこっそりと依頼する事もできます。興信所や探偵に調査を行ってもらっている事は家族に知られない様にしたいという人もいます。

しかし、打ち合わせの際などには興信所や探偵事務所を訪問しないといけない事が多いので、その事も考えないといけませんね。

書類が郵送されてきたり、調査費用を振り込んだ際に、通帳を家族に見られるという事も考えられますので注意したいですね。

浮気調査を行う探偵の人数

一体、何人の探偵が浮気調査を行ってくれるのかという事ですが、この件についてはあまりにも探偵の人数が多いと、調査の対象となっている人が怪しいと感じる事もあるかと思います。

中には、浮気調査の際には、二人程度の探偵が業務に当たる事もあるみたいですね。確かに、一人の探偵が浮気調査を行うと、別の作業を行っている際などに、重要な所を見逃してしまうという可能性も考えられます。

複数の探偵がいれば、浮気調査において大事な場面を証拠に残す事ができないという事は回避できそうですね。もし、これから浮気調査をお願いする様な事があれば、何人の人が対応してくれるのかという事も頭に入れる様にしたいです。

浮気調査を扱う興信所

きっとほとんどの興信所が浮気調査を扱っているのではないかと思われます。

興信所に寄せられる相談の中でも浮気調査をしてほしいという内容のものは比較的多いみたいです。

浮気調査を行っている興信所はたくさんありますが、そのノウハウなどは外部に公開されていない事も多く、独自に培ってきたノウハウを活用して行われる事も少なくありません。

ですので、同じ浮気調査であったとしても、興信所によってその方法というのは大きく異なる場合があります。ノウハウが公開されていない事も多いので浮気調査をどの興信所に依頼するかという事を決定する際には、選ぶ基準などが決定できず悩む事もあるかもしれません。

成功率をアップさせたい浮気調査

せっかく浮気調査をするのであれば成功率をアップさせたいものです。そのためには、浮気調査を行う探偵や興信所の実力も大事になってきますが、それまで対象者の事をよく観察しておくというのもいいかもしれません。

浮気調査をする前に、何か手がかかりになりそうな事があれば、メモに残しておくなどをするといいかもしれません。探偵や興信所が行う浮気調査の前にはヒアリングを行いますが、その際にできるだけ多くの有力な情報を提供する事ができれば、成功率がアップする事もあるでしょう。

しかし、過度に自分で浮気調査を行ってしまうと、逆に怪しまれてしまう原因になってしまう事がありますので、見つからない様に注意するようにしましょう。普段と同じ態度を心掛けましょう。

探偵や興信所でできることとは

一体探偵や興信所ではどのようなことを調べてもらうことができるのでしょうか。

実は「探偵業の業務の適正化に関する法律」というものがあり、そちらで定められている方法を使うことができます。一つ目は聞き込み、二つ目は本人にばれないように尾行調査、三つ目は張り込み調査です。こちらは法律上、行っても問題ない行為として定められているため、依頼主から依頼があればこのような手段を使って様々な調査をすることが可能です。

またこの3つは自分で行うにはそこそこ難易度が高いので、費用を払ってでも探偵や興信所といったプロに任せるだけの価値があります。

法的観点からみた探偵と興信所について

現在、日本では探偵と興信所の区別はありません。どちらを名乗っていても業務内容は同じです。法的な観点からそれを説明します。1985年に施行された条例の中には両者ともみられますが、並列して記載をされており同じとみなしていることが類推されます。

次に、2005年に施行された個人情報保護法に伴い通達された指針の中では、探偵という言葉はひとつも出てこず、逆に2007年に施行された法には興信所という言葉は全く使われていません。このことから考えれば、現在両者の名称には区別がなく、どちらを名乗っていようと業務内容が法に沿っていれば問題ないということです。

探偵の浮気調査はどのようにして行うのか

探偵に、浮気調査を依頼するとまずは、相手を尾行するというイメージを持たれる方が多いですが、相手が浮気をしているか、どんな相手なのかもわからない状態で、ずっと尾行をしていても、人件費ばかりかかってしまい大変なので、まずはGPSを付けて相手の行動パターンを把握します。

行動パターンを把握することによって、相手がいつ浮気相手と会っているのかを目星をつけていきます。例えば、毎週金曜日に同じところに行くなどです。そうすれば次の金曜日に、そこの現場に行き、尾行をすれば浮気の現場を抑える事が出来る可能性が高くなります。このようにある程度、目星をつけてから探偵は浮気調査を開始します。

探偵の浮気調査の意義について

探偵に浮気調査を依頼する事は、なかなかお願いしにくいと感じている方も多いかもしれません。なぜならば探偵業はベールで包まれているからです。

ドラマなどによって一定のイメージはありますが、現実社会にはどのような調査依頼を受けているのか知らない方も多いことが原因かもしれません。大阪や神戸であってもインターネットで検索してみると、多くの探偵事務所があることがわかるのではないでしょうか。素行調査や人探し(所在調査)、浮気調査など様々な調査を行っています。

離婚をしたい夫婦の場合は、浮気の現場をおさえ法廷に突き出した方が慰謝料なども多くもらうことができます。このときに必要になるのが、浮気の証拠です。浮気調査を行っている大阪や神戸の探偵事務所であれば、法廷に出せる証拠を調査して提出してもらうことができます。当たり前の権利とも言えますので、しっかりと証拠を突き出し、慰謝料をもらいましょう。

浮気調査を依頼したい場合はインターネットなどで検索すると多くの情報が出てきますので、一度大阪や神戸の探偵事務所についてリサーチしてみてもいいかも知れません。

興信所と探偵についての関連記事

浮気調査などを行う興信所や探偵事務所に関する情報をご紹介。

転勤先や通勤しやすい東京近郊や大阪梅田の賃貸マンション、賃貸事務所やレンタルオフィスなどの情報をご紹介しております。当サイトへのお問い合わせページはこちら。ビジネスに便利な英語やドイツ語翻訳に関する翻訳会社についての情報も掲載しております。